トイレのリフォームの費用の相場ってどのくらい?

トイレのリフォームに最適なタイミングはご存知でしょうか?
新築から15年がまずは一度目のリフォーム時期なのだそうです。
毎日使いますし、ないとこまるものだけに、しっかりリフォーム計画はたてておいた方が良いのかもしれません。

とはいえ、なんの予備知識もなければリフォーム計画もたてようがありませんから、まずは相場の情報からお知らせしてみたいと思います。

トイレのリフォームにかかる費用の相場は、一般的に20~50万円ほど、ということなのだそうです。

もちろんどのようにリフォームするのかによりリフォーム代金には差がありますので、具体例とともにもう少し詳細にご紹介してみます。

折角リフォームするなら、もっと機能性などもUPしたいいものを取り付けたい、ということで選ばれる方が多い”タンクレス”の節水型のトイレを選択された場合、23万円という施工例があります。節水なので、水道料金だってばかにならない時代ですし、トイレの中という限られたスペースが、タンクレスタイプ、ということで見た目もとてもすっきりとした仕上がりです。

また、他の施工例をみてみると、トイレだけではなく、床や天井、壁といった内装も含めてのリフォームを行った場合、素敵なカウンターも設置することで、見た目も素敵に変身しているリフォーム例ですが、リフォーム料金は35万円となっていました。

それと、ホテルのような素敵なトイレにリフォームしたい!!ということで行われた施工例では、本当にホテルのような素敵な空間に、デザインを含めてのリフォームを行われていて、空間のカラーはホワイトとブラウンという清潔感もありつつ、落ち着ける色合いになっていて、トイレということを忘れてくつろいでしまいそうですが、それでも80万円だったそうです。

長く、毎日複数回使用する場所ですから、折角なら空間丸ごとリフォーム、というのもなんだか別の家に引越ししたような気持ちが味わえそうで、いいですよね。

トイレ リフォーム 費用の相場についてとことん